• OTHER
  • BLUE NOTE TOKYO Interview & Live Streaming 2020 MAKOTO OZONE featuring NO NAME HORSES Back at the Club '15th Anniversary' 小曽根真率いるスーパー・ビッグバンド 希望を込めて響き続ける音楽 世界的ジャズ・ピアニスト、小曽根真率いるビッグバンド“NO NAME HORSES”が特別公演を行う。2004年、レコーディングをきっかけに結成。メンバーはいずれもバンド・リーダーを務める日本屈指のトップ・プレイヤーたちで、その活動は国内に止まらず海外でも高い評価を得ている。昨年12月には15周年記念アルバム『アンティル・ウィ・ヴァニッシュ15x15』を発表するも、予定されていた全国ツアーはコロナ感染拡大の影響を受けてキャンセルに。しかし、緊急事態宣言下も自宅からピアノ演奏を配信し続け、今年6月にはブルーノート東京の再スタートを感動的なステージで飾った小曽根が歩みを止めることはない。コロナ後に生まれる新しい世界に希望を込めて、彼らの音楽は響き続ける。 Makoto Ozone(p) 小曽根真(ピアノ) Eric Miyashiro(tp,flh) エリック・ミヤシロ(トランペット、フリューゲルホーン) Mitsukuni Kohata(tp,flh) 木幡光邦(トランペット、フリューゲルホーン) Sho Okumura(tp,flh) 奥村晶(トランペット、フリューゲルホーン) Yoshiro Okazaki(tp,flh) 岡崎好朗(トランペット、フリューゲルホーン) Eijiro Nakagawa(tb) 中川英二郎(トロンボーン) Nobuhide Handa(tb) 半田信英(トロンボーン) Junko Yamashiro(btb) 山城純子(バストロンボーン) Kazuhiko Kondo(as,ss,fl) 近藤和彦(アルトサックス、ソプラノサックス、フルート) Atsushi Ikeda(as,fl) 池田篤(アルトサックス、フルート) Toshio Miki(ts) 三木俊雄(テナーサックス) Masanori Okazaki(ts,cl) 岡崎正典(テナーサックス、クラリネット) Yoshihiro Iwamochi(bcl,bs) 岩持芳宏(バスクラリネット、バリトンサックス) Kengo Nakamura(b) 中村健吾(ベース) Shinnosuke Takahashi(ds) 高橋信之介(ドラムス) Special Member: Ryunosuke Yamagishi(g) ※8.5&8.6 山岸竜之介(ギター)※8.5&8.6のみ "Rising Stars" Kazuhiro Takemoto(p) ※8.3 武本和大(ピアノ)※8.3のみ Takumi Nakayama(sax) ※8.4 中山拓海(サックス)※8.4のみ Daichi Kuruwa(tp) ※8.5 曲輪大地(トランペット)※8.5のみ RINA(p) ※8.6 RINA(ピアノ)※8.6のみ
     
     
     
     
  • >> 動画を見る
  • PV
  • Grow Up /Hiplin & GeG
    https://linkco.re/egCNc8vz
    その活動範囲を拡張中な巷でウワサのジャンルレス・ユニット「変態紳士クラブ」のブレーン であるGeG(ジージ)主宰による新レーベル『Goosebumps Music』から、累計ストリーミング数1000万再生突破、TikTok での動画投稿3万件越えという現在スマッシュヒット中の一曲で ある”I Gotta Go” feat. Hiplin, WILYWNKA & kojikoji に続く、第2弾シングル『Grow Up』が到着。前作”I Gotta Go”にも客演参加し、GeGがその才能に惚れ込む関⻄出身の実力派シン ガーソングライター”Hiplin”(ヒップリン)の既発曲である『Grow Up』をGeGプロデュースの元、新たに生まれ変わらせた「一度耳 にするともう心を離れない」、渾身のラブ・バラードとなっている。 また、女優 / モデルの横田真悠が主演を務め、変態紳士クラブのWILYWNKAとVIGORMANやギタリストの山岸竜之介などもカメオ出演したMusic Videoも公開!!尚、今回のMusic Videoは大阪在住の新鋭映像作家、Takuya Setomitsuが担当している Starring: Mayuu Yokota, Yuki Onishi Cameo appearance: Wilywnka, Vigorman Director : Takuya Setomitsu Cinematographer : Kanta Igawa Lighting director : Jin Sato Hairmake: Souichi Tanaka AD : Kohei Igarashi 1st AC : Naoki Sugimoto 2nd AC : Fumiya Hirai Lightning assistant : Shoki Kurooka Special thanks : Leaves coffee apartment Produced by GeG Music by Hiplin / Lyric by Hiplin vocal / Hiplin keyboard / GeG guitar / Ryunosuke yagishi Bass / Funky violin / Mekaru violin / Anzu suhara viola / Natuko Kakutani cello / Shuhei ito Mixed / Watanabe noriaki Mastered by Ted Jensen (Starling Sounds) stringsRecorded / Keisuke mukai(世田谷RECスタジオ) Art Direction&Design:Yoshio Iwanaga(AWESOME CREATIVEWORKS)
  • >> 動画を見る
  • PV
  • 山岸竜之介 Official Music Video ”人生映画(Jinsei-Eiga)" (from Mini Album 「未来 アジテーション(Mirai-Agitation)」)
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 
    幸せとはなに?? 10代 誰もが抱く、悩みや葛藤。 下を向いてばかりじゃなきゃ きっと未来は訪れる。諦めず探し続ければ、きっと希望の光は見えてくるはず。 そんな楽曲 "人生映画"をリード曲に、明るい未来を目指し、新しい未来を切り開く。 山岸10代最後の作品。
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    What is happiness? Everyone has these worries and struggles, just like me, don’t they? Adults just say “Head up and keep going!’”, but… "Mirai-Agitaion"(“Future Agitation”) is Ryunosuke’s last album as a teenager, with its preceding single “Life Movie”, which shares the inspiring message: "Don’t let them get you down. Believe that you can carve out the future. There is hope and light waiting for you - your day will come!" The Album features remastered version of “Nichijou" ("Everyday") and “Zasso" ("Weeds"), a rearranged version of “It’s Gonna Be Alright” (originally released in 2017), plus 5 other singles.
    1st Mini Album「未来 アジテーション」デジタルリリース!! 配信サイトはこちら。
    https://linkco.re/dHx6ecrb?
    Amazonにて、CD販売中!!
    https://www.amazon.co.jp/dp/B07RDWYB5J
  • >> 動画を見る
  • PV
  • 1st ミニアルバム「未来 アジテーション」に収録された一曲 "言葉以上に"。 "人生映画"、"誰になりたいわけじゃない"に続き、制作された映像「未来アジテーション」の第三弾。 ------------------------------------------------------------------------------------------------ 1st Mini Album「未来 アジテーション」デジタルリリース!! 配信サイトはこちら。 https://linkco.re/dHx6ecrb?
    Amazonにて、CD販売中!!
    https://www.amazon.co.jp/dp/B07RDWYB5J
    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    Director:KZM(feat.) CAST : 畠山 翔太 渡邊 小百合
  • >> 動画を見る
  • OTHER
  • 「 NAMM(ナム)」の愛称で世界中のアーティストやプレイヤーから親しまれ、注目される「The NAMM Show」は、アメリカのカルフォルニア州アナハイムで1月に開催される世界最大規模の楽器見本市だ。2020年1月16日から19日の4日間開催されている、The NAMM Show 2020のフェンダーブースから、Charと山岸竜之介のスペシャルセッションの模様が届いた。#FenderNAMM2020 #Char #山岸竜之介
  • >> 動画を見る
  • OTHER
  • 「小曽根真featuring No Name Horses」特設サイト>> https://makotoozone.com/nnh/
    15th Anniversary 2020 小曽根真featuring No Name Horses "Until We Vanish " 15×15
    2020年3月13日(金)
    19:00~ 刈谷公演開催!! ピアニスト・小曽根真が率いる総勢15名のビッグバンド「No Name Horses」 メンバーはいずれも日本を代表するミュージシャンで、 自身のバンドにてリーダーを務めるトップ奏者が集結。
    結成15周年を記念した今回のツアーでは、 20歳のギタリスト・山岸竜之介をスペシャル・ツアーメンバーに迎え、 『ジャズ×ロック』の熱いステージをお届けします。 15年を15人で走り続けた「小曽根真featuring No Name Horses」をお聴き逃しなく!!
  • >> 動画を見る


上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。