BLUE NOTE TOKYO Interview & Live Streaming 2020 MAKOTO OZONE featuring NO NAME HORSES Back at the Club '15th Anniversary' 小曽根真率いるスーパー・ビッグバンド 希望を込めて響き続ける音楽 世界的ジャズ・ピアニスト、小曽根真率いるビッグバンド“NO NAME HORSES”が特別公演を行う。2004年、レコーディングをきっかけに結成。メンバーはいずれもバンド・リーダーを務める日本屈指のトップ・プレイヤーたちで、その活動は国内に止まらず海外でも高い評価を得ている。昨年12月には15周年記念アルバム『アンティル・ウィ・ヴァニッシュ15x15』を発表するも、予定されていた全国ツアーはコロナ感染拡大の影響を受けてキャンセルに。しかし、緊急事態宣言下も自宅からピアノ演奏を配信し続け、今年6月にはブルーノート東京の再スタートを感動的なステージで飾った小曽根が歩みを止めることはない。コロナ後に生まれる新しい世界に希望を込めて、彼らの音楽は響き続ける。 Makoto Ozone(p) 小曽根真(ピアノ) Eric Miyashiro(tp,flh) エリック・ミヤシロ(トランペット、フリューゲルホーン) Mitsukuni Kohata(tp,flh) 木幡光邦(トランペット、フリューゲルホーン) Sho Okumura(tp,flh) 奥村晶(トランペット、フリューゲルホーン) Yoshiro Okazaki(tp,flh) 岡崎好朗(トランペット、フリューゲルホーン) Eijiro Nakagawa(tb) 中川英二郎(トロンボーン) Nobuhide Handa(tb) 半田信英(トロンボーン) Junko Yamashiro(btb) 山城純子(バストロンボーン) Kazuhiko Kondo(as,ss,fl) 近藤和彦(アルトサックス、ソプラノサックス、フルート) Atsushi Ikeda(as,fl) 池田篤(アルトサックス、フルート) Toshio Miki(ts) 三木俊雄(テナーサックス) Masanori Okazaki(ts,cl) 岡崎正典(テナーサックス、クラリネット) Yoshihiro Iwamochi(bcl,bs) 岩持芳宏(バスクラリネット、バリトンサックス) Kengo Nakamura(b) 中村健吾(ベース) Shinnosuke Takahashi(ds) 高橋信之介(ドラムス) Special Member: Ryunosuke Yamagishi(g) ※8.5&8.6 山岸竜之介(ギター)※8.5&8.6のみ "Rising Stars" Kazuhiro Takemoto(p) ※8.3 武本和大(ピアノ)※8.3のみ Takumi Nakayama(sax) ※8.4 中山拓海(サックス)※8.4のみ Daichi Kuruwa(tp) ※8.5 曲輪大地(トランペット)※8.5のみ RINA(p) ※8.6 RINA(ピアノ)※8.6のみ
 
 
 
 


上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。